スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧軍施設跡の銘板 「強制連行」でバトル(産経新聞)

 ■市民団体「根拠ない、撤去を」 橋下知事「教科書でも使用」

 大阪府が戦後50年記念事業として、府内に残る旧軍施設跡などに設置した銘板をめぐり、市民団体と橋下徹知事が対立している。4カ所の銘板に「強制連行された朝鮮人」が働かされた-との説明があり、団体側は「強制連行の定義や根拠が不明」と銘板の文言変更か撤去を府に要求したが、知事は根拠を示す資料はないとした上で「教科書でも使われている表現」などと拒否。バトルは膠着(こうちゃく)状態が続いている。

 府は平成6年、翌年の戦後50年事業の一環として、戦争の悲惨さを次世代に伝えるため、府内の旧軍施設跡などに銘板を設置する事業を企画。市町村や府民から情報を集めるなどして調査を進め、地下壕跡や飛行場跡など12カ所を選定、7~8年に設置した。

 このうち強制連行された朝鮮人が働かされたとの説明が記された銘板は、生玉公園地下壕跡(大阪市天王寺区)▽大阪城公園(中央区)▽タチソ地下壕跡(高槻市)▽大阪警備府軍需部安威倉庫跡地(茨木市)。

 暴力的な拉致をイメージさせる強制連行は、戦前の日本の加害性を追及する言葉として使われる傾向が強く、先の大戦中の労働力不足に伴い、日本国民に労働が課せられた徴用と混同されるケースも多い。徴用は合法的な労務動員。仮に強制連行と呼ぶとしても、日本の一部だった朝鮮半島への適用は昭和19年9月から半年間にすぎなかった。強制連行の被害を証言する元労務者の中には、徴用以前に行われた労務動員の募集や出稼ぎなど自らの意思で来日した例も多い。

 このため、銘板の記載に疑問を抱いた市民団体「戦争資料の偏向展示を正す会」(青木匠代表)が平成20年夏、強制連行の根拠を示す資料の提示を府に要請した。府からは「資料は存在しない」と回答があったため、正す会は昨夏、橋下知事への質問状で銘板の文言変更か撤去を求めた。

 しかし、知事側はこれまでに、銘板を設置した戦後50年当時は過去の戦争や植民地支配を謝罪した「村山談話」があった▽募集や徴用などでやむなく来た人もいた▽教科書に一般用語として使われている-とし、「強制連行は社会的な状況を総合的にとらえた表現」と回答。正す会の要求を拒否している。

 正す会は「強制連行は虚構。銘板を放置すれば、嫌がる朝鮮人を無理やり連れてきたという誤ったイメージが定着し、後世に禍根を残す。橋下知事に直談判したい」としている。 

支援の総合窓口、政令市で半数=市町村は4割弱と遅れ―10年版犯罪被害者白書(時事通信)
普天間、日米合意守る=菅首相(時事通信)
小林議員に早期辞職求める=民主・枝野氏(時事通信)
古美術商、1億円超盗まれる=車内から―神戸(時事通信)
<刑務官暴行訴訟>国も一部不服と名古屋高裁に控訴(毎日新聞)
スポンサーサイト

マルチ商法 仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」(毎日新聞)

 インターネット上の仮想空間での土地取引を売り物にしたIT会社「ビズインターナショナル」(さいたま市大宮区)をめぐるマルチ商法で、新たに広島県内の会員十数人が「『必ずもうかる』と違法な勧誘をされた」として、来月にも同社などに損害賠償を求めて広島地裁に提訴する方針を固めた。この商法をめぐっては4月に大阪地裁で会員17人が損害賠償を求め提訴。会員は全国に約2万8000人いるとみられ、提訴の動きがさらに広がる可能性もある。

 会員らによると、ビズ社は仮想空間「エクシングワールド」に参加する会員を募集。「有名企業も参加予定で、空間内の土地取引や広告収入で利益が得られる」などと勧誘し、販促キットと呼ばれるDVDソフトなど=写真=を約40万円で会員に販売。新しく会員を勧誘した人にボーナスを支払うとうたっていたが、仮想空間は一部が稼働しただけだった。

 消費者庁は09年11月、特定商取引法に基づきビズ社への業務停止命令(6カ月)を出した。今年4月28日には、会員17人がビズ社など3社と各社長を相手取り、計約730万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。さらに広島の被害対策弁護団によると、広島県内に住む十数人の会員が6月にも、ビズ社、ビズ社が仮想空間開発を委託したとされる東京都内のIT業者2社、各社長などを相手取り、広島地裁に提訴する方針という。

 ビズ社の関係者によると、問題のソフトは07年6月から09年10月まで販売され、関東や関西を中心とした都市部の約2万8000人が購入。総額は約94億円に上るという。

 ビズ社への業務停止命令の期間は今月27日までだが、同社幹部は毎日新聞の取材に「仮想空間はほぼ開設できない状況。金を集めた責任は感じている。現在、開発を委託したIT業者に返還を求めている」と話している。IT業者2社は取材に応じていない。【町田結子、飼手勇介】

【関連ニュース】
大学生を狙う悪質商法。自衛の方法は
<図解>詐欺:ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発
リフォーム詐欺:「指導」公表せず、被害拡大の一因か
詐欺:消火器代金を 容疑で男を逮捕 /千葉
詐欺:うその説明で教材高額で販売 4人を容疑で逮捕

<生物多様性の日>富士山麓で外来種駆除(毎日新聞)
沢尻エリカ復帰で夫の高城剛氏が激励「僕は誰よりもうれしく思います」。
普天間対応、連立の是非協議=社民が緊急両院懇(時事通信)
雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)
相撲協会の対応不十分 一連の不祥事で川端文科相「重大性理解していない」(産経新聞)

<訃報>森下元康さん73歳=日本のアマ・オケ界育成に尽力(毎日新聞)

 森下元康さん73歳(もりした・もとやす=日本アマチュアオーケストラ連盟理事長)23日、肝不全のため死去。葬儀は26日午後1時、愛知県豊橋市東新町115のイズモ葬祭セレモニーホール豊橋貴賓館。喪主は妻喜久子(きくこ)さん。

 日本のアマチュアオーケストラ運動をスタートさせ、豊橋交響楽団を日本を代表するアマ・オケに成長させた。

渋谷の夫殺害、被告の責任能力認める…控訴審(読売新聞)
ワニ料理 不登校直した家族旅行を店名に 愛知で開店へ(毎日新聞)
薬事法違反容疑で無職男逮捕=「RUSH」4000万円売り上げか―警視庁(時事通信)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)

首相を擁護「一朝一夕にいかぬ」=5月断念で閣僚発言-普天間(時事通信)

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の月内決着を事実上断念したことについて、各閣僚から11日午前の閣議後の記者会見で、鳩山由紀夫首相を擁護する発言が相次いだ。
 中井洽国家公安委員長は「できないときちっと言われて、その後も引き続き、おやりになればいい」と、率直に事情を説明するよう首相に要求。原口一博総務相は「日米の安全保障は、一朝一夕にどうかなるものではない」と対米交渉の難しさを指摘し、枝野幸男行政刷新担当相は「5月31日を越えたら、すべてが遮断されるという問題の性質ではない」と述べた。
 菅直人副総理兼財務相は「5月末に向け首相自ら最大限の努力をしており、期待したい」と、推移を見守る姿勢を示し、担当閣僚の一人である前原誠司沖縄担当相は「(地元に)お願いをし続けることは以降もやらなくてはいけない」と語った。
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「ひどい結論を5月末に出すくらいなら、本質的な真の解決を目指してやるべきだ」と結論の先送りを主張し、亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は「手品みたいにいっぺんにできないからと言って、(首相を)批判しまくるのもどうか」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~

<口蹄疫>宮崎の2市町で新たに確認 35例目(毎日新聞)
普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
宮崎の口蹄疫、新たに11農家で疑い例(読売新聞)
「部隊千人」「訓練だけ」「何度も交渉」全部×(読売新聞)
急性期病院の特定療養費、都道府県で最大2.5倍の開き(医療介護CBニュース)

理化学研究所の「お手盛り」? 年収600万「秘書」に妻も(J-CASTニュース)

 ムダを洗い出す「事業仕分け」にかけられている文部科学省の所管の独立行政法人「理化学研究所」のアシスタントの給料が月50万円、年収600万円に上ることが、2010年4月26日の仕分け作業でわかった。

 理研に勤める研究職員のアシスタントは97人。基本的には1年契約で、更新制を敷いている。

■研究者の配偶者が6人いた

 アシスタントのうち、研究者の配偶者が6人いたこともわかった。総額1046億9300万円(2009年度)の予算から分配される研究事業ごとの予算の範囲内で採用、支給している。アシスタントの給料相場としてはどうなのか。

 理研のアシスタントは、研究員の秘書役などの事務業務にあたる。採用の際は研究部門の「事務職」としてパートやアルバイトとともに募集するが、「アシスタントの場合は契約社員として採用する」(理研広報部)という。契約期間は1年間で、その後更新する場合がある。

 ちなみに、理研は役職員と研究員で3000人を超す大所帯だ。その中で、研究員の給料も年俸制を敷いていて、1年ごとに見直していくという。アシスタントもそれに準ずることになる。

 月給50万円をもらうアシスタントの存在について、理研は「50万円以上もらっている人がいることは事実ですが、研究員の配偶者を含め、(月50万円以上もらっている人が)どのくらいいるのかは、すぐにはわかりません」と話している。

 アシスタントの採用は研究事業ごとに行われている。たとえば脳科学総合研究事業には年間90億3800万円の予算が配分されていて、この中から研究費と人件費を賄っている。このため、人海戦術が必要な研究であれば人件費が多くなるだろうし、研究開発費に多くを割いている研究事業もある。

 予算を研究開発費に充てるか、人件費に回すかは「各研究事業のリーダーの裁量」という。

■秘書の相場は年収404万円

 人材派遣や紹介サービスのインテリジェンスの調べでは、「各自のスキルなどに左右される業務ではあります」と前置きしながらも、いわゆる秘書の平均年収は404万円という。

 それに比べると、理化学研究所のアシスタントの月50万円、年収600万円は、研究所という職場を考慮してもかなり高いといえる。

 「事業仕分け」で理研は、アシスタントの中に研究員の配偶者がいたりしたこともあって、採用が「お手盛り」で行われているのではないか、など厳しい追及を受けた。また、理研側のあいまいな説明に、枝野幸男・行政刷新相が声を荒げる場面もあって、「ガバナンスの改善が必要」と指摘。理研の研究開発事業は「現状維持」としたものの、仕分け人からは採用基準を明確にするよう要望が出された。


■関連記事
鳩山首相に「小沢乳離れ」説 「枝野行政刷新相」起用との関係 : 2010/02/10
内閣高支持率保つ「事業仕分け」 透明性が国民の評価うける : 2009/11/24
高橋洋一の民主党ウォッチ/事業仕分けの限界 埋蔵金まだまだある : 2009/11/26
事業仕分け2日目、「いいように見える事業ほど薄汚い」と勝谷誠彦 : 2010/04/26
「一生この会社に勤めたい」新入社員のホンネなのか : 2010/04/23

<にっぽんの色>乳白色を後世に 宮城・和紙作り(毎日新聞)
「宝箱の街、秋葉原を殺人の舞台にした犯人には極刑を!」強く訴える目撃者 秋葉原殺傷第7回公判ライブ(産経新聞)
市民団体「国民感情に沿った決定」 別の検察審査会でも審査 陸山会事件(産経新聞)
<鳩山首相>大型連休中に沖縄訪問を検討 実現するかは微妙(毎日新聞)
<命のメッセージ展>東京・日野市の廃校で常設展(毎日新聞)
プロフィール

おおこうちひろかずさん

Author:おおこうちひろかずさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。